音楽療法で高齢者の QOL(生活の質)向上を目指す「すまいるミュージック・ドア」は音楽療法士・堀越美和が音楽というツールを使って、日本中に笑顔と元気をお届けするサイトです。<音楽療法セッション>を始め様々なコンテンツを提供しております。

音楽療法 音楽療法とは

従来はお客様の施設などに直接お伺いしプログラムの実施をして参りましたが直接お会いできない遠方の高齢者施設の方など、日本全国どこからでもご利用できるようにオンラインサービスをご用意しました。

[ すまいるミュージックドアのオンラインサービス ]

オンラインセッション オンラインセッション
オススメ
サロン・ド・みわ
(オンラインセッション+動画)
サロン・ド・みわ
オンラインサービス

「すまいるミュージックドア」が特にオススメしたいのは、オンラインセッションと動画がセットになった「サロン・ド・みわ」。
皆様とリアル、またオンラインで[繋がる]ことを楽しみにしております。

笑顔でツナグ
音楽療法士・堀越美和

音楽療法士/音楽レ・クリエーション指導協会講師。音楽をツールに心も身体も元気に、そしてシニアも子供も笑顔にを活動する事を目標として活動。2019年は年間200セッション実施。合わせて神奈川県の介護予防事業にて900名以上と触れ合う。

プロフィール

お客様の声

  • ⼭岡⾹代⼦様
    読売光と愛の事業団 特別養護⽼⼈ホーム よみうりランド花ハウス ⽣活相談員
    Q1 ⾳楽療法に参加されている皆様の様⼦を教えてください。 A 皆さんとても⽣き⽣きと楽しそうな様⼦です。普段は眠そうな様⼦が多く余り話さない⽅も懐かしい歌や写真などがとても良い刺激になるのでしょう。歌ったり楽器を演奏したりセラピストの質問に思いがけない返答をされたりと明るい表情が⾒られました。
  • 戸倉綾子様
    (横浜市西区/横浜そらいろ保育園園長)
    Q1 音楽レクリエーション(以下音レク)はどのような印象を持たれましたか? A 「音楽レクリエーション」という言葉での活動は初めてだったのですが、ためになり楽しい!という印象です。普段歌を歌ったり、手遊びをしたりしていますが、それは子どもとゆったり関わりながら、コミュニケーションをとり心を通わせているもの。音レクはまた少し違ってエビデンスに基づいた奥の深いものだと感じました。
お客様の声一覧

Works
すまいるミュージックドアの活動内容

すまいるミュージックドアの活動一覧です。
音楽療法セッションだけでなく、音レクを使った【地域での活動】【セミナー・講座・研修講演会】【コンサート・参加型ライブ・読み聞かせカフェ】など様々な活動をしております。

  • 地域活動

    人生100年時代と言われて久しい今日。誰もが健康に歳を重ねたいと願っています。
    その為には健康寿命を延ばし<寿命の質>を高める事が大切です。音楽レクリエーションは人が集まる場作りに大きな力を発揮します。

  • セミナー・講座・研修

    音楽の力を活用し健康維持・介護認知症予防に役立つ<音レク>を沢山の方に知って頂く為にセミナーや講座をさせていただいております。また(社)日本音楽レ・クリエーション指導協会の<音楽レ・クリエーション指導士3級>の資格認定養成講座を担当しております。

  • コンサート・参加型ライブ・読み聞かせカフェ

    施設にお伺いしてのコンサートやライブカフェでの演奏にもレクリエーション要素を盛り込んだ<参加型>のプログラムを提供いたします。音楽を聴く喜びと共に楽しむ時間がある事で参加者同士の一体感が生まれます。ここでも音楽をツールに多世代の交流が図れます。

活動内容一覧

News
お知らせ

オンラインレクリエーションのお知らせや
活動の報告などをさせていただきます。

Contact
お問合せ

お気軽にお問合せください。数日以内にご返信いたします。