活動内容

  • お伺いしてのコンサート

    いくつになっても「生の音楽を楽しみたい」という気持ちをお持ちの方は沢山いらっしゃるでしょう。でも施設で生活されていらっしゃる方は、コンサート会場に出向く事はとても難しい。それなら本格的な機材を持ち込んでコンサートをと思い立ちました。音楽療法の観点から選曲をし<聴いてくださる方に寄り添ったプログラム>を楽しんで頂きます。勿論その中には一緒に歌い動く<参加型の時間>があります。普段は発語もない方が歌詞を口ずさむ姿、懐かしい曲を聴いて涙する姿を幾度となく目にしてきました。心を一瞬にして「あの時に連れて行ってくれる」音楽の力は偉大です。音楽療法士が提供するコンサートはよりその力を感じて頂ける事でしょう。

  • カフェやサロンでの活動

    三世代が集まって活動されているサロンやカフェでのライブにもお邪魔して<演奏+音レク>の活動を展開しています。ライブ全体の雰囲気に合わせて洋楽で音レクを楽しむ、一緒に手話歌を歌う等。ここでも<参加型>の時間を取り入れ音楽でつながる事を大切にしています。音楽を使った脳活性のプログラムは大人にとっては認知症予防、そして子供にとっては育脳となります。音楽というツールは世代を超えて楽しめる共通言語です。幅広い年齢が集まる場所でこそ音楽はその力を発揮します。

[ 概要 ]

・出演時間
・内容
・機材持ち込み有無(PAが必要か?)
・場所等

明記して下記お問合せフォームボタンを押してご連絡ください。
オンラインイベントへの参加もいたしますのでご連絡ください。

お客様の声

  • ⼤久保美⽣⼦様
    劇団あったか座・グリーディーダンスクラブ主宰
    Q1 ⾳楽レクリエーション(以下⾳レク)を体験されたのはどのような場でしたか?そ して参加されたご感想をお聞かせください。 A 私のスタジオで⾏った『親⼦読み聞かせカフェ』の講師が最初の出会いでした。その後『⼤⼈のミュージックサーカス』というライブにもご出演いただきました。⼩さな⼦供から⼤⼈まで、美和先⽣指導の「⾳レク」にどんどん引き込まれていき、最後はみんなが笑顔になっていく。そんな様⼦を⽬の当たりにして⼼から感動を受けたのでした。
  • 岩﨑準子様
    脳性麻痺で重度身体障害の娘と連弾で、ピアノ演奏活動をしている。
    Q1 音楽レクリエーション(以下音レク)を体験されたのはどの様な場でしたか?そして参加されたご感想をお聞かせください。 A コロナ禍になる前、建て直した我が家で音楽友達を招き、時々ホームコンサートを開いていたのですが、ある時音楽療法士の堀越先生に参加して頂き、皆の前で、歌うことでの脳の活性化のお話や音レクをご披露して頂きました。歌いながらの簡単な体操では、右手左手が違う動きになると、急に何やら難しくなり、皆で戸惑いつつ、できないことに苦笑しながら楽しく参加しました。音楽を用いて楽しく簡単な動きで、いつも使わない脳を活性化できるということを学んだひと時でした。

最新の活動実績

  • 2016年〜

    高齢者施設でのコンサート

    本格的な音響機材を持ち込んでのバンド形式でのコンサートを開催。懐メロや映画音楽などを演奏し、唱歌は生演奏で共に歌って頂く。本格的なバンドを初めて聴いたとおっしゃる方も多く涙される方も沢山おられ好評を博 […]

  • 2017年〜

    ライブカフェでの参加型ライブ

    ライブカフェでのイベントに参加。演奏だけでなく<音レク体験コーナー>を設け、ビートルズや J-Popsを歌いながら脳トレを行う。子供からシニアまで一緒に楽しみ大いに盛り上がる。世代を超えた一体感のある […]

News
お知らせ

オンラインレクリエーションのお知らせや
活動の報告などをさせていただきます。

Contact
お問合せ

お気軽にお問合せください。数日以内にご返信いたします。